太るサプリを選ぶ基準と飲み心地

太るサプリを選ぶ時には、効果などは大切なポイントになります。

そもそもサプリを服用する理由は、もちろん体の見た目です。ややスリムすぎるのでサプリを服用する事もあるでしょう。

せっかくサプリを服用する訳ですから、効果があるかどうかは大切です。効果が皆無でしたら、サプリを摂取する意味がなくなってしまいます。

しかし、それ以外にも大切なポイントがあるのです。飲み心地などは、軽視できないポイントになるでしょう。

そもそもサプリは、飲み心地はそれぞれ異なります。例えば香りに関する要素は、各サプリによって異なるのです。

残念ながら一部の製品は、やや強い香りが発せられている事もあります。その香りが気になって、毎日服用するのは厳しく感じられる事もあるのです。ですから香りがあるか否かは、サプリ選びの基準の1つになるでしょう。

それと大きさも軽視できないポイントになります。太るサプリは、それぞれ粒の大きさは異なるのです。粒が比較的大きな製品もあれば、その逆もあります。あまり粒が大きいと、非常に飲みづらく感じられる事もあるのです。飲みやすさを考慮するなら、やや小さめなサプリを選んであげる方が良いでしょう。

口コミなどを参考にしてみると、サプリの大きさもよく分かる事が多いです。

実際に使って本音で口コミ!太るサプリで増量体験

私は食べてもなかなか太れないのが悩みでした。

食事の他にプロテインなども進められたものは、なんでも楽しめていたのですが、なかなか結果が出なかったのです。

そんな時に、インターネットで太るサプリを知り購入したのでその時の体験を綴っておきます。

内容は食事は三食食べながらサプリとプロテインも飲むようにしました。

サプリ紹介開始の体重が53キロでした。今まで何をしても効果がなかったので半信半疑でした1ヶ月後に信じることになりました。

太るサプリを飲み始めて一ヶ月目の効果

なんと55キロに増えていたのです!

確かに3週間後くらいから胃腸の調子が良かったのを覚えてています。

あえて毎日は、体重をはかりませんでした。一喜一憂するのは、嫌でしたから。飽きっぽい性格もあるのであえて月一で測る作戦です。

胃腸が弱いのもコンプレックスだったのですが、改善の兆しが見えてきたのです。

太るサプリを飲み始めて二ヶ月目の効果

気になる2ヶ月目には、56.6キロ!になっていました。順調に増えていたので安心しました。目標は、60キロに設定していましたのですが近づきました。

恥ずかしいのですが、生まれてから今までで、60キロになったことがなかったのです。

結果が出始めると気づくことも多いです。私は、消化吸収率が悪かったのです。自分で体験してよく理解できました。3ヶ月に58キロまで増えました。

結論、太るサプリは効果あり!です。

太れない人が太れない理屈と太るサプリの効率を上げる方法

毎日沢山食べて居るにも関わらず太れない人居ますよね。そんな人は食べた後に下痢になる方が多いです。また胃痛や吐き気がする人も居ると思います。

しかし、中には便秘になってしまう人もいます。これは胃腸が上手く機能していないから起こる事なんです。

その結果、せっかく食べた物の栄養があまり吸収されないままに体外に排出されてしまっているのです。

食べる準備が出来ていないのにお腹に物を詰め込んでいるだけです。そもそも太れない人には消化酵素が欠如している人が多いのです。

そこで太るサプリの登場です。太るサプリは必要な消化酵素を補うことで体内の栄養の吸収率を高める準備をしてくれるのです。

だから普段から余り食欲の無い人や食が細い人も沢山食べられるようにもなります。そして胃腸の機能が高まっているので食べた分の栄養が高確率で吸収されていきます。

また、消化吸収を助けてくれるという事は、当然今まで起こっていた下痢や胃痛なども抑制されていきます。

このサイクルが続く事でどんどん体内の栄養を吸収して肉体に反映されていくのです。

食べても太らなかった人なら大抵これでお肉が付いてきます。

もっと効率よく栄養吸収したい方にはプロテインを同時に取る事もお勧めです。プロテインには栄養が豊富に含まれている為、太るサプリと同時に併用する事で効率よく栄養摂取する事になるのです。